1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. 課題別提案例>
  3. 社内のITリソースを最適化したい

社内のITリソースを最適化したい

課題別提案例の中から類似したケースについて見積り例をお送りします。

お客さま側でよくある課題

課題01社内にあるパソコンのセキュリティ対策がバラバラ

パソコンの運用は個人任せのため、OSやセキュリティソフトのアップデートを実施しない人がいる。結果的に社内のパソコンのセキュリティ対策がバラバラのままとなり、せっかくのセキュリティ対策が不徹底に。

課題02購入しているソフトウェアのライセンス管理が面倒

購入したソフトウェアのライセンス数を覚えていなかった。別の担当が購入したライセンスもあり、管理が徹底できていないがために余分にソフトウェアを購入してしまった。

課題03スマートデバイスの業務利用にあたってセキュリティ対策が出来ない

スマートデバイス用のITリソース管理ができず、勝手にアプリケーションをインストールされたり、SNS利用など業務上必要のない利用をされてしまう可能性がある。業務利用があるのに十分なセキュリティ対策を打つことができない。

課題解決へのアプローチ

担当 高田

社内にあるパソコン、スマートデバイスの現状を可視化。リソース管理をしっかりとする事で、管理不徹底による様々な問題を解決できます。さらに管理者側で設定を強制する事も出来るため、業務に不要な動作を事前に抑える事が可能になります。

具体的な提案内容

提案01セキュリティレベルの統一

セキュリティパッチの対応状況を確認し、未対応パソコンに対して管理者からパッチ配布をする事で、セキュリティレベルの統一を可能に。

Before

パソコンのセキュリティ対策が確認できず、対策を徹底するのが困難だった。

After

管理者側で現状を容易に確認ができ、もしも対策がされていなくとも能動的に対応が可能になった。

提案02現状のライセンスの可視化

持っているライセンスの状況を管理者画面で確認ができ、過不足を簡単に確認できるように。

Before

ライセンス状況を把握するだけで1ヶ月ほどかかることもあった。

After

管理画面を見るだけなので、1日で状況を把握することができるようになった。

提案03業務で不要なアプリの制御

業務上不要なアプリ(ゲームなど)や情報漏えいに繋がるアプリ(P2Pなど)の起動制御をかける事で内部統制強化を図る。

Before

各個人のモラルに任せた運用となっており、内部統制に関わる事前対策が徹底できていなかった。

After

情報漏えい等の危険性を含むアプリが起動しないため安心した運用ができるようになった。

見積り例お申し込み

  • まだ概要が固まっていないが概算見積りが欲しい
  • 予算取りのための概算が知りたい
  • ケース別の見積りが欲しい
  • フェーズ別の見積りが欲しい

など、課題別提案例の中から類似したケースについて
見積り例をお送りします。

見積り例お申し込み
  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. 課題別提案例>
  3. 社内のITリソースを最適化したい