1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. 課題別提案例>
  3. 事業環境の変化にいち早く対応したい

事業環境の変化にいち早く対応したい

課題別提案例の中から類似したケースについて見積り例をお送りします。

お客さま側でよくある課題

課題01親会社からの指示により早期でセキュリティと管理体制の強化

グループ会社のためセキュリティポリシーを親会社に合わせることとなり、メールアーカイブの新規導入を検討。またメールサーバの老朽化とBCPも鑑み、データセンターかSaaSでメール環境を新規で構築する予定。管理面を考え、保守・サポートはワンストップ化したい。

課題02ISMSや内部統制の監査による指摘事項の改善

内部統制上メールの送受信ログやクライアントの資産管理を行う様、監査で指摘された。パッケージや新規サーバを構築すると設計が必要で時間がかかるため、簡単に導入できるSaaSを希望。ただクライアントやメールの情報など機密性の高いデータのため高セキュリティな環境を利用したい。

課題03新会社のインフラ環境構築

新会社(新規立ち上げ・買収等)用にホームページ・Mail・ファイルサーバ・会計システムなどインフラ環境全般の構築を検討中。新しいビジネス環境に向けて、インフラ環境も1から見直したい。

課題解決へのアプローチ

担当 細川

事業変化への適応性から管理・保守・セキュリティのメリットを受けられるプライベートクラウドをご提案します。セキュリティが同等のデータセンター+オンプレミスを比較しても導入の手軽で段階的な導入も容易、さらにコストメリットもあります。将来的には、センター集中型によるリスク(トラフィック増や障害など)の解消と保守の一元化をメリットとし全拠点マネージドイントラネット化を行うことで事業環境の今後の変化にも対応しやすくなります。

具体的な提案内容

提案01幅広いラインナップで様々なSaaSをワンストップで利用可能

セキュリティの高いプライベート環境のため、機密性の高いメールデータや会計情報も気にせずクラウド化できる。またワンストップで様々なSaaSを利用できるため管理負荷も軽減できる。

Before

契約中のホスティングではアーカイブサービスが無く、アプライアンスを社内に導入する予定だった。社内システムは管理も手間になるためクラウド化する予定だったが、また管理するものが増えてしまう。

After

SaaSでメール関連の全システムが導入できたため、サーバ管理は以前と同様に不要。更にソフトのメンテナンスも不要となった。またVPN接続されたセキュアな環境のためセキュリティ上も問題もクリア。

提案02設計が不要なため選定から導入まで短期間

ハードウェアの調達やネットワーク設計が不要なため、利用環境がすぐに準備できる。そのため導入〜運用までのスケジュールが組みやすく、短期検討でも安心して導入が可能。

Before

社内構築の場合、サーバ構成やバックアップも検討する必要があり、選定から導入までに3か月程度かかっていた。また一度導入すると機能不足や不具合があってもすぐに切替ができず運用でカバーしていた。

After

プライベートクラウド上にサービスを追加するだけのため、選定から導入まで2週間ででき非常に楽ができた。機器購入する必要はないので一時的な利用もできた。

提案03クラウドに特化した専用ネットワーク

本社に集中するトラフィックの分散や本社障害時に全システムが止まるリスクを回避するためクラウドに特化したネットワークとしてマネージドイントラネットを提案。またクラウドとネットワークのワンストップ化により管理工数削減のメリットも。

Before

インターネット接続(ホスティングへの接続)や社内システムは全て本社に集中していた。

After

プライベートクラウド環境に各拠点から接続させることで本社集中型のリスクを回避することができたことに加え、全拠点が直接クラウド環境にアクセスできることで積極的にクラウドを活用していく方針に転換できた。

見積り例お申し込み

  • まだ概要が固まっていないが概算見積りが欲しい
  • 予算取りのための概算が知りたい
  • ケース別の見積りが欲しい
  • フェーズ別の見積りが欲しい

など、課題別提案例の中から類似したケースについて
見積り例をお送りします。

見積り例お申し込み
  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. 課題別提案例>
  3. 事業環境の変化にいち早く対応したい