1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. 課題別提案例>
  3. ネットワークを冗長化させたい

ネットワークを冗長化させたい

課題別提案例の中から類似したケースについて見積り例をお送りします。

お客さま側でよくある課題

課題01回線の障害やメンテナンスで業務に支障が出た

本社で契約している回線にて予期せぬ障害が発生し、復旧までの間業務に支障が出てしまった。本社には基幹システムやファイルサーバが存在しているが他の拠点からもそういった重要な社内リソースにアクセスすることが出来なくなり、大きな被害となった。

課題02ルータの故障により数時間インターネットアクセスが出来なくなった

拠点に設置されたルータにて故障が発生し、インターネットや他の拠点へのアクセスができない状態となった。当社ではメールサーバをホスティングサービスにて運用しているためメールの送受信もできない状態となった。

課題03バックアップ用の回線も有効活用したい

回線障害を懸念して回線冗長の構成を導入しているが、障害が発生していない平常時にバックアップ用の回線は利用されていないため、この回線も有効活用したい。

課題解決へのアプローチ

担当 高橋

冗長が必要な重要拠点のネットワーク構成、利用方法、許容されるダウンタイム等をヒアリングさせていただいた上でお客さまの要件に合わせた数パターンの提案をご提示させていただきます。

具体的な提案内容

提案01回線の障害やメンテナンスでも業務の継続利用が可能な複数キャリアを利用した回線冗長に

メイン回線にフレッツ光ネクスト回線(ファイバーリンク)、バックアップ回線にワンストップ型回線(ファイバーコネクト)を収容する構成にてご提案。ルータの制御によりメイン回線の障害やメンテナンス時には自動的にバックアップ回線を利用する動作に切り替え可能に。

Before

万が一の回線障害時の業務への影響が心配だった。実際、障害が起こると業務に支障がでてしまった。

After

回線障害時でもバックアップ回線に自動的に切り替えられるようになった。回線障害時での業務を維持できるようになった。

提案02回線の冗長に加えてルータの機器障害にも対応

ルータを2台構成で導入し、それぞれのルータに別キャリアの回線を収容するご提案。ルータの制御により回線、ルータどちらの障害時でも自動的にバックアップ系を利用する動作に切り替えを可能に。

Before

回線は冗長しているが、ルータの故障により業務に支障がでてしまった。

After

ルータが故障しても自動でバックアップ機に切り替わるように。ルータが正常でも回線に異常があれば同様にバックアップ系の動作に切り替わるので業務を止めることなく運用することができるようになった。

提案03回線冗長をしながら、平常時のバックアップ回線利用もする負荷分散構成に

障害時用のバックアップ回線を平常時も利用することによりトラフィックの負荷分散が可能な構成でのご提案。ルータの制御によりセッションごとにメイン回線とバックアップ回線で負荷分散を実現させると共に、万が一の回線障害時には正常な回線のみを利用する動作に自動的に切り替えを可能に。

Before

バックアップ回線にもお金を払っているが、普段利用していないため無駄が生じていた。

After

バックアップ回線を平常時にも利用できるようになり負荷分散に。万が一の回線障害時は正常系のみで動作する環境を構築できた。

見積り例お申し込み

  • まだ概要が固まっていないが概算見積りが欲しい
  • 予算取りのための概算が知りたい
  • ケース別の見積りが欲しい
  • フェーズ別の見積りが欲しい

など、課題別提案例の中から類似したケースについて
見積り例をお送りします。

見積り例お申し込み

「ネットワークを冗長化させたい」に関連する事例

  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. 課題別提案例>
  3. ネットワークを冗長化させたい