1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. 課題別提案例>
  3. 業務システムをクラウド環境で構築したい

業務システムを
クラウド環境で構築したい

課題別提案例の中から類似したケースについて見積り例をお送りします。

お客さま側でよくある課題

課題01Active Directoryサーバをクラウド上に移行したい

本社内に設置されているサーバの経年劣化対策及び、管理負担軽減のため、サーバをクラウド上へ移行させたい。

課題02人事・給与システムをクラウド上に移行したい

人事・給与に関するシステムをクラウド上に移行させ、運用負荷を軽減したい。重要データをセキュアな環境で保持したい。

課題03会計システムをクラウド上に移行したい

会計に関するシステムをクラウド上に移行させたい。なるべくスムーズな移行を行いたい。

課題解決へのアプローチ

担当 菅原

オンプレミス環境の各種業務システム・サーバをIaaS上に移行させることでハードウェア管理の負担を軽減および、事業継続性(BCP)対策を実現します。また業務システムは重要度が高いため、なるべく移行に伴うタイムロスも少ないようにシステム移行まで含めたコンサルティングを行います。

具体的な提案内容

提案01クラウド上に仮想サーバ環境を構築

『イントラネット仮想ホスティングサービス』により、クラウド上にサーバ環境を構築。サーバまでのアクセス環境は本社に設置するVPNルータ経由となるため、セキュアにクラウド環境へアクセス可能。サポートもVPNルータからサーバまでワンストップで保守が実現可能に。

Before

サーバの経年劣化を気にしながら、日々のハード管理を行っていた。

After

担当者はハード管理が不要になるため、他の業務に工数をかけられるようになった。

提案02データ移行作業請負い(ActiveDirectory、ファイルサーバ)

クラウド上へ移行するに当たり、各種サーバのデータ移行作業を実施。専門知識がない担当者でも安心してクラウド化を実現させることができます。

Before

クラウド化を進めたいが、移行作業を自分でできるのか不安だった。

After

実作業をアウトソースすることで安心して移行を行うことができた。

提案03バックアップシステム構築

クラウド上に移行したことで、ハードウェアの障害対策はbit-driveの運用責任となる。ただし人為ミスによるデータ消失を防ぐためバックアップシステムを構築し可用性を高めることができます。

Before

人的ミス等でデータを消失してしまった場合の対策がなかった。

After

クラウド上でバックアップを取ることで、データ消失時の復旧も可能になった。

見積り例お申し込み

  • まだ概要が固まっていないが概算見積りが欲しい
  • 予算取りのための概算が知りたい
  • ケース別の見積りが欲しい
  • フェーズ別の見積りが欲しい

など、課題別提案例の中から類似したケースについて
見積り例をお送りします。

見積り例お申し込み

「業務システムをクラウド環境で構築したい」に関連する事例

  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. 課題別提案例>
  3. 業務システムをクラウド環境で構築したい