1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. bit-driveとは>
  3. bit-driveのクラウドとは>
  4. クラウドサービスが生まれた背景

クラウドサービスが生まれた背景

企業のIT基盤の発展に向き合い15年以上

1999年来、企業のIT環境の変化に合わせてサービスを企画

1999年に第一種通信事業者の免許を交付されて以来、データセンター、インタネット接続、VPN、セキュリティ、モバイルサービスなど企業のIT基盤に不可欠なサービスを展開し、2008年クラウドサービスを開始しました。企業が抱えるIT環境の将来を見越した新たなサービスの開発を行なっています。

時代と共にサービスを拡充
1999年第一種通信事業者免許交付 2000年データセンターサービスの開始 2001年インターネット接続サービス開始 2002年サービス提供を全国に拡大 2003年VPN・モバイルソリューション開始 2006年セキュリティパックサービス開始 2008年クラウドサービスの開始 マネージドイントラネットサービス開始 2011年イントラネット仮想サービス開始 IPv6サービス開始

情報システム担当者の悩み=運用負担を低減するサービスを提供しつづけること

長年の歴史の中で継承してきた思いは情報システム担当者の尽きない悩みである「運用負荷」を軽減すること。時代時代に合わせて運用負荷軽減のためのサービスを企画・リリースしてきました。共通することはマネージド型サービスであること。安心してご利用いただける環境をご提供し続けています。

2000年初代 Digital Gate サービス開始

インターネット接続環境や汎用アプリサーバなどの
オールインワンサーバ

実装された機能※時代背景と共に機能を拡張
  • Mailサーバ、Webサーバ
  • ファイアウォール、Proxy、DNS、FTP、DHCP
  • VPN
  • リモートアクセス
  • グループウェアサーバ

2005年ダイナミックリンク サービス開始

Ciscoルータを使用したフルメッシュ型インターネット
VPNサービス、マネージドVPNサービスの先駆け

特長
  • プラグ&コネクト煩雑なCiscoルータの設定作業からの解放
  • 各種設定やステータス可視化が可能な管理ツールの提供

2008年クラウドサービス(マネージドイントラネット) サービス開始

クラウド基盤をマネージドVPN経由で利用することでセキュアに、より安価に活用できる総合クラウドサービス

二代目 Digital Gate
特長
  • クラウドの利点であるコストパフォーマンスや
    可用性、BCP対策はそのままに
  • 仮想プライベートクラウドでセキュリティ問題をクリア

bit-drive
サービスの王道継承
マネージド型サービス

  • ハードウェアはレンタル
  • 24H365Dのオペレーションデスクによる監視
  • オンラインバージョンアップ
  • 設定やステータス可視化が可能な管理ツール提供
  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. bit-driveとは>
  3. bit-driveのクラウドとは>
  4. クラウドサービスが生まれた背景