1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. インターネットタイムレコーダーV4.00をリリースしました

お知らせ

インターネットタイムレコーダーV4.00をリリースしました

ソニーのbit-driveが提供する「インターネットタイムレコーダー」は、2007年07月12日にバージョン4.00のリリースを行いました。
「インターネットタイムレコーダー」は、ソニーが開発した非接触ICカード技術方式"FeliCa"(フェリカ)とインターネットを利用したASP型の勤怠管理システムで、サービス開始以来、大変多くのお客さまにご利用いただいています。
今回、お客さま、特に勤怠管理者の方の使い勝手の向上を目指し、管理者画面のデザインを大幅に見直しました。

主なGUIおよびデザイン変更内容

  1. 全般
    ワンクリックで画面左側のインデックス部を非表示にできるようにしました。これにより、画面全体を使って、勤務実績の修正作業などを行うことができます。また、『検索エリア』『操作実行エリア』のデザインの見直し、検索、操作実行時のクリック対象のボタンへの変更など、よりわかりやすく、より使いやすくしました。操作ヘルプ画面も充実しました。
  2. 検索
    実績確定の作業を行う際、「勤務先ID」や「社員NO」で範囲検索が可能になりました。多くの勤務先、スタッフの方を管理されている方の使い勝手が向上しています。また「勤務日」に関しても月またぎで範囲検索が可能となりました。
  3. データ変更
    勤務実績などの値を変更した場合、変更したフィールドや行の背景色を自動で変更するようにしました。変更箇所が見やすくなり、変更ミスなどを防ぐことができます。

ソニーのbit-driveが提供する「インターネットタイムレコーダー」は、今後もお客さまの声に耳を傾け、使い勝手の向上、機能の拡充を進めていきます。

インターネットタイムレコーダーのサービス詳細はこちら

bit-driveお問い合わせ先

bit-driveインフォメーションセンター
フリーダイヤル 0120-614-006 (携帯電話・PHSからでもOK)
【受付時間】9:00~18:00 ただし、土日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く
bit-drive インフォメーションセンターお問い合わせフォーム

  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. インターネットタイムレコーダーV4.00をリリースしました