1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. インターネット接続>
  4. ネットワークサポートツール"bit-tools"
IPv6対応

インターネット接続ネットワークサポートツール "bit-tools"

bit-driveでは、当社インターネット接続サービスをご利用の
お客さまに、ネットワークサポートツール"bit-tools"を
無償でご提供しております。

サービスの内容

bit-driveでは、弊社インターネット接続サービス(※)をご利用のお客さまに、ネットワークサポートツール、ネットワークサポートツール"bit-tools"を無償でご提供しております。
"bit-tools"は、お客さまご自身でネットワーク/セキュリティの状況が簡単に把握できる大変便利なツールです。ぜひ、ネットワーク管理業務にお役立てください。

  • ※IPv6インターネット接続サービスでもご利用いただけます。

ネットワークサポートツール"bit-tools"をデモサイトでお試しいただけます。

bit-toolsの3つのツール

監視ツール
bit-driveデータセンター内の監視サーバより接続回線の疎通を監視します。任意に登録したメールアドレスへステータスの変更を自動送信します。
<対象インターネット接続サービス>
フレッツタイプ、ワンストップサポートタイプ
<制限事項>
当監視ツールは無人監視のため、実際の障害時は別途bit-driveサポートデスクへのご連絡が必要です。
ゾーン転送チェックツール
bit-driveセカンダリDNSをご利用のお客さま向けに、正常にゾーン転送ができているかどうか確認することができます。
メールサーバチェックツール
お客さまのメールサーバに対して不正なメール中継を許可する設定になっていないか確認します。

※トラフィック状況チェックツールは2016年8月末で提供を終了しました。

料金

無償にてご提供いたします。

  • ※ADSLご契約のお客さまは一部利用できない機能があります。詳細は弊社営業担当までご相談ください。

仕様

監視ツールの仕様について
弊社データセンター内の監視サーバから、お客さまにより登録されたIPアドレスに対して5分おきにPingを実行します。
1秒以内にレスポンスがない場合最大2回のリトライを行い、3つともレスポンスがない場合ステータスを「注意」に変更します。
5分後、同様に最大3回のPingを実行し、1つもレスポンスがない場合ステータスを「異常」に変更するとともに、登録された通知先メールアドレスへ異常を伝えるメールを送信します。
ステータスが「異常」の場合にレスポンスが受け取れるようになると、ステータスを「正常」に戻し、復旧したことを伝えるメールを送信します。
「正常」から「注意」、「注意」から「正常」にステータスが変わる場合には、通知メールは送信しません。
障害発生からメールを送信するまでに最大10分、復旧してからメールを送信するまでに最大5分の遅延が生じます。
また、メールの遅延も起こりえますので、完全なリアルタイムでの障害通知はできません。

ご注意

動作保証について
監視ツールは継続して安定的に運用しておりますが、動作を完全に保証するものではありません。
機器のメンテナンスや障害等により、予告なく動作しない場合がありますのでご了承ください。
  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. インターネット接続>
  4. ネットワークサポートツール"bit-tools"