1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. インターネット接続>
  4. ワンストップサポートタイプ>
  5. 光ファイバーアクセス "ファイバーコネクト">
  6. よくあるご質問

光ファイバーアクセス "ファイバーコネクト"よくある質問

ファイバーコネクトよくあるご質問

サービスについて

Q1:どのようなサービスですか?
A1:本サービスは、閉域VPN向けに提供している企業向け光アクセス回線を利用した、信頼性の高いハイクオリティなインターネット接続サービスです。
Q2:アクセスラインの準備はbit-driveが行うのですか?
A2:はい、回線の手配から開通後の保守窓口までを一括して提供いたします。
Q3:どのような利用に適していますか?
A3:IPsec等を利用し、セキュリティを確保したインターネットVPNを企業内で構築することを検討されているお客さまや、固定IPアドレスを前提とする利用形態を検討されているSOHOのお客さまに適したサービスです。特に、拠点間で十分な帯域が必要なお客さまに適した広帯域なサービスです。
Q4:利用できる地域に制限はありますか?
A4:全国(離島を除く)で利用可能です。詳細は、弊社営業またはインフォメーションセンターにお問合せください。
Q5:品質は保証されますか?
A5:本サービスは、局舎までのネットワークは占有利用できますが、その他ネットワークを複数のお客さまで共用するベストエフォート型サービスです。
Q6:オプションサービスにはどのようなものがありますか?
A6:詳しくはbit-driveインフォメーションセンターまでお問い合わせください。
Q7:制約条件はありますか?
A7:192.168.238.0/24の範囲のIPv4アドレスは、サービス運用のため、bit-driveで利用します。
そのため、お客さまはご利用できません。

IPv6について

Q1:IPv6は利用出来ますか?
A1:はい、利用できます。ファイバーコネクト IPv4/v6デュアル、またはファイバーコネクト IPv6シングルをご利用ください。
Q2:ファイバーコネクトでどのようなIPv6の利用方法が適していますか?
A2:IPv6インターネットへのアクセス・情報発信だけでなく、ファイバーコネクトを利用した拠点間をIPv6で通信すると広帯域(※)でご利用いただけます。
  • ※帯域保障でなく、ベストエフォートサービスです。

ルータ・機器について

Q1:回線終端装置はどのようになりますか?
A1:メディアコンバータ、L2終端機器を提供します。
Q2:どのような機器を用意すればよいでしょうか?
A2:IPv4、IPv6に対応したルータを準備してください。
Q3:準備するルータに制約条件はありますか?
A3:以下の機能があることをご確認ください。
  • MTUを1454byte以下に設定できること
  • PPPoE機能があること(IPv4)
  • IPv6アドレスがスタティックに設定ができること(IPv6)

IPアドレス関連について

Q1:すでにIPアドレスを取得している場合、IPアドレスの持ちこみは可能ですか?
A1:本サービスへのIPアドレスの持ちこみはできません。新たに弊社でIPアドレスの割り当てをさせていただきます。
Q2:サーバ設置は可能ですか?
A2:IPv4シングル IP1メニューでは弊社でネームサーバを設定したり、JPRS等に対してネームサーバの登録や接続承認を行うオプションサービスは提供いたしません。また、サーバ設置に関する個別のサポートも行いません。サーバ設置をご希望の場合はIPv4シングル IP8またはIPv4/v6デュアル、IPv6シングルのメニューをご利用ください。
Q3:セカンダリDNSは提供してもらえますか?
A3:IP8のメニューで提供します。(IP1メニューでは提供しません。)セカンダリDNSは、1つまで無料で提供しております。2つ目以降は、セカンダリDNS維持管理料として、それぞれにつき年間5,000円(税抜)がかかります。また、プライマリDNSのご提供は現在行っておりません。
Q4:独自ドメインの利用・DNSサーバ設置は可能ですか?
A4:IP8のメニューでは、お客さま独自のドメインによるご利用、お客さま宅内へのDNSサーバ設置が可能です(セカンダリDNSサービスについても提供します)。なお、IP1のメニューでは独自ドメインは推奨できません。
Q5:割り当てられるIPアドレスは、お客さま名義となりますか?
A5:IPv4シングル IP1タイプでは、割り当てられるIPv4アドレスはbit-drive名義となります。IPv4シングル IP8で割り当てられるIPv4アドレス、IPv4/v6デュアル、IPv6シングルのカテゴリで割り当てられるはIPv6アドレスはお客さま名義となります。
Q6:割り当てられたIPアドレスは希望すれば変えることができますか?
A6:移転等のやむを得ない場合を除き、IPアドレスの変更は受け付けいたしません。
Q7:現在契約しているbit-driveの他サービスから移行する時に、IPアドレスの引継ぎはできますか?
A7:引継ぎはできません。
Q8:移転をするとIPアドレスは変わりますか?
A8:メニュー変更がない場合はIPアドレスもそのまま引き継げます。ただし、移転先の回線への切り替えを同時に行う必要があります。
Q9:利用できるIPアドレスに制約はありますか?
A9:利用形態により、ご利用できないIPアドレス(192.168.238.0/24)があります。
詳細は、bit-driveインフォメーションセンターまたは営業担当者にご確認ください。

申し込み・導入について

Q1:申し込みから開通までどのくらいかかりますか?
A1:標準開通期間は申し込み書を記入し、申し込みを行ってから1.5ヶ月〜2ヶ月です。その間、お客さま建物の現地調査、NTT地域会社によるダークファイバー工事、弊社指定事業者による屋内光ファイバー配線工事があります。
Q2:現地調査ではどのようなことをするのですか?
A2:ご利用予定ビル(建物)内の光設備状況を調査・確認いたします。主な内容は光設備の有無、光ケーブル配線経路や宅内メディアコンバータ、L2終端機器の設置場所の確認です。なお、現地調査日当日はお客さまの立会いが必要です。またビル管理会社へ入館申請、およびビル共用部への立ち入り許可が必要な場合がありますので、お申し込み時にご確認ください。
Q3:光ファイバー敷設工事までに必要な準備について教えてください。
A3:現地調査結果、お客さま宅内配管や木板などの工事が必要となった場合は、配線工事日までに工事完了していただくようお願いいたします。当該工事はお客さまにて手配し、光ファイバー敷設工事までに完了しておいてください。工事費用はお客さまにてご負担ください。
Q4:配線・機器設置工事ができない場合はありますか?
A4:お客さま建物内に光ケーブル敷設に必要な配管がない場合は、光ファイバー敷設工事を行うことができません。この場合、工事予定日までにお客さま側でビル管理会社やビルオーナーさまに屋内配管工事の実施をお願いしてください。

料金・お支払いについて

Q1:料金の支払い方法について教えてください。
A1:銀行自動振替え、郵貯自動払込み、請求書によるお支払いをご利用いただけます。
Q2:月途中での開通の場合(解約の場合)利用料金の日割りはできますか?
A2:はい。月途中加入、解約については利用料金を日割り計算で請求します。
Q3:現在契約しているほかのbit-driveサービスから移行する時に注意する点は何ですか?
A3:ほかのbit-driveサービスから移行される場合、以下の点にご留意ください。
  • IPアドレスが変更になります。
  • 最低利用期間の満了に至らない場合、違約金が発生する場合があります。
  • お客さまのルータが本サービスに対応していることが必要です。
Q4:IPアドレス申請手数料は必要ですか?
A4:無料です。

サポート体制について

Q1:どのような保守・障害サポートがありますか?
A1:本サービスの障害時は、bit-driveサポートデスク(24時間365日受付・対応)にて、アクセスライン、提供機器を含め、対応・復旧のサポートを行います。

ご利用条件について

Q1:最低利用期間はありますか?
A1:12ヶ月となっております。なお、最低利用期間中に解約となった場合は、残余の期間の月額利用料相当額を違約金としてお支払いいただきます。
Q2:ファイバーコネクトで利用できるトラフィック流量に制限はありますか?
A2:本サービスは、ネットワークを複数のお客さまで共用するベストエフォート型の接続サービスです。そのため、bit-driveにてお客さまへの通信影響が発生する可能性があると判断した場合は、大量トラフィックの送受信を行っている回線の通信制限を実施させていただく場合がございますので、予めご了承ください。詳細につきましては、IP通信網サービス契約約款の"IP通信網サービスの利用中止"に関する規定をご覧ください。
IP通信網サービス契約約款へ
Q3:ファイバーコネクトの利用において、どのような禁止行為がありますか?
A3:主な禁止行為は以下の通りです。
  • 第三者の著作権、知的財産権、プライバシーの侵害、もしくは侵害するおそれのある行為
  • 詐欺等の犯罪に結びつく行為、または結びつくおそれのある行為
  • 猥褻、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等を送信・掲載する行為
  • 不特定多数の者に対し、広告宣伝、勧誘を目的とするメールを送信する行為

本稿に掲載いたしました事項は、ご案内のためにbit-drive IP通信網サービス契約約款の禁止行為の一部を抜粋したものです。詳細につきましては、bit-drive IP通信網サービス契約約款の別記『通信網サービスにおける禁止行為』をご覧ください。

IP通信網サービス契約約款へ
  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. インターネット接続>
  4. ワンストップサポートタイプ>
  5. 光ファイバーアクセス "ファイバーコネクト">
  6. よくあるご質問