1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. 勤怠管理システムのインターネットタイムレコーダー>
  4. よくあるご質問

ITR INTERNET TIME RECORDER 勤怠管理システムで給与計算やシフト管理をらくらく!

よくあるご質問

サービスについて

Q1:インターネットタイムレコーダーとはどのようなサービスですか?
A1:ソニーが開発した非接触ICカード技術方式"FeliCa"とインターネットを利用した勤怠管理システムのことです。従来のタイムレコーダの代わりに、パソコンとFeliCaカードで打刻を行います。打刻された時間はインターネットを通してデータセンターに置かれたサーバに記録されますので、リアルタイムな勤怠管理が可能です。
Q2:ASPで勤怠管理を行うメリットは何ですか?
A2:高価なソフトウェアを自社で購入するのではなく、データセンターに置かれたソフトウェアをインターネットを通して利用する方式なので、初期投資が少額で導入が容易であるとともに、常に最新のバージョンでご利用いただけます。
Q3:どのような機器が必要ですか?
A3:インターネット接続環境(パソコン、回線等)があれば、打刻用の非接触ICカードリーダ/ライタPaSoRi(パソリ)とFeliCaカードをご用意いただくだけでご利用いただけます。
Q4:カードリーダは一人一人の社員に用意しなければなりませんか?
A4:打刻するパソコンは共用することが可能ですので、例えば入口近くのパソコンを打刻端末としていただければ、社員一人一人にカードリーダ・パソリをご用意いただく必要はありません。
Q5:ソフトウェアをインストールする必要がありますか?
A5:インターネットを利用したASP形式での提供ですので、打刻側も管理機能側もソフトウェアのインストールは必要ありません。
  • ※ActiveXおよびJavaを一部使用しております。
Q6:セキュリティはどのように確保されていますか?
A6:SSL(Secure Socket Layer)とID・パスワードによりセキュリティを確保しております。
このページの上部へ

利用方法・機能について

Q1:打刻はどのようにするのですか?
A1:非接触ICカードリーダ/ライタPaSoRi(パソリ)をパソコンのUSBポートに接続し、打刻用のWeb画面をあらかじめ付与されたIDとパスワードで開きます。打刻用カードとして利用するFeliCaカードをパソリにかざすことにより打刻ができます。
Q2:休憩の際も打刻をするのですか?
A2:打刻する方式のほかに、規定休憩(〜分の労働につき、〜分の休憩)や固定休憩の設定ができます。
Q3:カードを忘れた場合は、打刻できないのですか?
A3:IDとパスワードで打刻することも可能です。また、管理者が代理で打刻することも可能です。
Q4:時刻の丸めは、自動で行われますか?
A4:設定により、自動で時刻丸めが行われます。丸めの単位は、1分(丸めなし)、5分、6分、10分、12分、15分、20分、30分、60分です。
Q5:打刻時間はパソコンの時間を利用しているのですか?
A5:打刻時間はサーバの時間です。打刻画面の時計は、起動時および1時間おきにサーバの時刻を基準にして修正します。
Q6:記録された勤務(打刻)データは、どのように閲覧・集計するのですか?
A6:勤務(打刻)データが集積されているデータセンターのサーバに、インターネットエクスプローラ(Webブラウザ)でアクセスし、閲覧・承認・確定・修正・エクスポート等の各処理を行います。インターネット経由ですので、勤怠管理を行う場所を選びません。
Q7:どのようなデータをエクスポート可能ですか?
A7:月次で集計された勤務実績のほか、毎日の打刻時間・勤務予定等を記録した日次勤務データ、スタッフマスタのデータをCSV形式でエクスポートすることが可能です。
Q8:サーバには誰でもアクセスできるのですか?アクセス制限はどのように行っていますか?
A8:管理上、権限のある人しかアクセスできません。インターネットタイムレコーダーでは、企業管理者(本社の人事部門等)、勤務先管理者(店長、部門長等)、スタッフ(社員、アルバイト)の3階層の権限に分かれており、各々利用できる機能に制限があります。
Q9:スタッフが自分の勤務状況を確認することができますか?
A9:スタッフ一人一人のページが用意されており、そこで確認ができます。また、希望シフトの申請や確定した勤務シフト、勤務実績などもご覧いただけます。
Q10:シフトの作成はできますか?
A10:インターネットタイムレコーダーは、ガントチャート状のシフト表をマウスのクリック操作で簡単に作成でき、人員の過不足が一目で分かりますので、適正な人員配置を行うことができます。また、予め設定した勤務パターン(早番、遅番等)での作成や、曜日毎に固定のシフトを作成することも可能です。
Q11:給与の計算はできますか?
A11:予め労働条件を登録しておくことで、簡易な給与集計を行えます。実際の給与業務、社会保険計算、年末調整等は市販給与計算ソフト等をご利用いただくので、勤務データ等をCSVファイルでエクスポートすることが可能です。
Q12:連動対応している給与ソフトは、ありますか?
A12:勤務データはCSVファイルでエクスポートできますので、容易に加工が可能です。項目の追加・修正・並び替え・時間形式の変更等により、ほとんどの市販給与ソフトに取り込みが可能です。
Q13:帳票類はありますか?
A13:帳票類はご用意しておりませんが、スタッフがシフト申請する際の申請書/承認書の印刷には対応しております。また、勤務実績データはCSV形式で出力できますので、加工してご利用いただくことも可能です。
Q14:インフォメーション機能とはどのような機能ですか?
A14:社内連絡、通達、指示などを打刻のタイミングに合わせて表示させます。表示条件の設定時に個人毎、特定のグループ毎に表示先を選択可能です。また、表示期間も指定できます。
Q15:インターネットタイムレコーダーからダウンロードできるデータの項目と書式を教えてください。
A15:お客さまサポートサイトの、インターネットタイムレコーダーよくあるご質問『インターネットタイムレコーダーからダウンロードできるデータの項目と書式を教えてください。』をご参照ください。
このページの上部へ

カードについて

Q1:カードはどのようなものを用意したらよいですか?
A1:ソニーが開発した非接触ICカード技術方式"FeliCa"に対応したカード、"Felica"チップを内蔵した携帯電話であれば、ご利用いただけます。
Q2:すでに社員証・入退室用として発行したカードや、Edyカード等も利用できますか?
A2:インターネットタイムレコーダーでは、固有の情報をカードに書き込む必要がありませんので、FeliCaカードであればご利用いただけます。
Q3:カードに社員情報等を事前に書き込む必要がありますか?
A3:インターネットタイムレコーダーでは、情報をカードに書き込む必要がありません。
Q4:社員の異動が多いので、カードを使いまわしたいが可能ですか?
A4:管理画面でスタッフとカードの紐付けを変えることで、すでに退職された方のカードをご利用いただくことが可能です。
このページの上部へ

提供条件について

Q1:動作環境について教えてください。
A1:利用環境のページをご覧ください。
Q2:インターネット接続回線はどのようなものが必要ですか?
A2:勤怠管理ですので、常時接続(ADSLや光ファイバー)回線で1MB以上の回線速度を推奨します。ビジネス向け高品質な常時接続回線bit-driveをご利用ください。
Q3:bit-driveのインターネット接続回線は必ず必要ですか?
A3:基幹系業務ですので、ビジネス向け高品質とサポートのbit-driveを推奨します。
Q4:最低利用期間はありますか?
A4:ご利用から6ヶ月間は最低利用期間とさせていただき、契約の解除、契約時点でのID数よりID数を少なくすることができません。
Q5:利用開始後、社員数の増減に伴いID数を変更することができますか?
A5:ID数変更のお申し込みをいただいた翌月から変更となります。
Q6:10 IDからの契約となっていますが、188 ID等の1 ID単位での契約も可能ですか?
A6:ご契約いただける単位は、10 ID単位でのご契約となりますので、188名ご利用の場合は190 IDでのご契約となります。3,000 ID以上のお申し込みについては、別途ご相談ください。
このページの上部へ

料金について

Q1:ソフトウェアの利用料は?
A1:月々、スタッフお一人(ID)あたり500円(税抜)と、安価にご利用になれます。(ご利用ユーザ数に応じ、ボリュームディスカウントもございます。)
Q2:初期費用はかかりますか?
A2:インターネットタイムレコーダーの初期設定費として30,000円(税抜)かかります。
Q3:利用料金の日割りはできますか?
A3:ございません。月の途中でのお申し込みの場合は翌月からご利用料金をいただきます。(サービスを廃止した月については、月の途中での廃止であっても1ヶ月分いただきます。)
Q4:管理者(マネージャー、店長)についても、料金の対象となりますか?
A4:インターネットタイムレコーダーでは、打刻するスタッフ数(ID数)がご利用料金の対象となりますので、管理用のIDについてはご利用料金の対象とはなりません。ただし、店長・マネージャーが打刻する必要がある場合はスタッフとしての登録が必要です。
  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. 勤怠管理システムのインターネットタイムレコーダー>
  4. よくあるご質問