SONY

導入事例一覧に戻る

Case study導入事例
販売管理システム/Web EDI/AD サーバ/Oracle DB

アイロップ 株式会社ロゴ

折りたたみ合板コンテナ「RePak」
企業名 アイロップ 株式会社
業種 その他卸売業
従業員数 100名以下
所在地 大阪府大阪市淀川区塚本3-6-9

1951年創業、包装・物流コンサルタント。顧客の製品・物流環境にあわせたユニークな提案型企業として高く評価されている。環境保護にも積極的に取り組み、環境にやさしい包装資材から環境負荷を低減する物流システムまでトータルに提供。海外にも拠点を持ち、企業のグローバル展開のパートナーとして活躍する。

AWS環境構築もサーバ移行もおまかせで
オンプレからスピード移行

マネージドクラウド
with AWS
選定の理由

  1. 1既設の拠点間VPNにAWS Direct Connectを追加できる
  2. 2RDSの利用でOracleのライセンスコストを大幅に削減できる
  3. 3短期間で確実にシステム移行を完了させるマネジメント力

課題

脱オンプレミスで運用負荷軽減と高拡張性を目指す

包装業界のパイオニアとして、様々な業界のニーズにあわせたソリューションを展開するアイロップでは、Active Directoryや販売管理システムをオンプレミスで運用してきたが、限られたスタッフでオンプレミスでの運用を続けるのは難しいと、新販売管理システムの導入を契機にクラウドへの移行を決意。同時に販売管理システム用のDB(Oracle)とWeb EDIも構築し、運用負荷を軽減しつつ拡張性の高いシステムを目指すことに。
しかし、SIerから提案されたホスティングサービスではコストが高く、また、自社でAWSとDirect Connectするにも費用対効果が合わず、オンプレミスのままでいくしかないと諦めかけていた。
システム移行までの残されたわずかな期間で、改めてネットワークの構築からシステムの移行まで実現できるサービスを探す中、ソネットのAWS導入支援サービス「マネージドクラウド with AWS」に出会った。

解決

5年間のTCO試算ではオンプレミスに比べ大幅なコスト削減が可能に

セキュアなネットワークやAWS導入・移行支援サービスまでオールインワンで提供、スケジューリングによってサーバを夜間停止しコスト抑制も可能な「マネージドクラウド with AWS」の導入を決定。5 年間のTCOを試算した結果、オンプレミスに比べかなりコストを削減できることも分かり、迷わず導入に踏み切ったという。特に、DBを月額で利用できるAmazon RDSによって、オンプレミスの更新で必要となる高額なOracleライセンス購入コストの問題が解決されることもポイントとなった。
AWS導入に際し、ソネットはAWS 環境の構築だけではなく、Active Directoryと販売管理システムの構築を請け負うSIer2社との調整や移行内容の指示なども行った。その結果、限られた期間で効率的にシステム移行を完了することができた。

Tips

「Amazon RDS」とは?

「Amazon RDS(Amazon Relational Database Service)」の名の通り、AWSにおいてリレーショナルDBを利用できるサービスのこと。Amazon Aurora、Oracle、Microsoft SQL Server、PostgreSQL、MySQL、MariaDBの6種類のDBに対応しており、これらを簡単に利用できる。パッチ適用やバックアップといった、DB運用に欠かせないながら面倒な作業までAWSにまかせられるのは大きな魅力。また、自社で購入したライセンスの持ち込み(BYOL)のほか、ライセンスを月額で利用できるプランも用意されており、オンプレミスと比較してライセンスコストを大幅に削減できるケースも多い。AWS上でDBを利用する際には必ず検討しておきたいサービスだ。

お客さまの声

弊社にとって絶妙のタイミングで、マネージドクラウド with AWSに出会えたことを運命だと感じました。事業拡大として、単にクラウドサービスを利用するだけでなく、スケジューリングによるコスト抑制や、サービスなどの増減が簡単にできるAWS は、市場環境の変化に対応しやすいところが大きな魅力。さらに、AWSのサービスが色々と増えるなか、今後のさらなる活用に向けて、ソネット殿からの提案力にも期待しています。

導入サービス内容・費用

サービスのご案内

導入サービス
  • マネージドクラウド with AWS 標準パック
  • 導入サポート(オプション、内容詳細は下記の通り)
    • EC2 立ち上げ、サーバ基本設定(Windows 2012 R2)
    • NAT インスタンス立ち上げ、サーバ基本設定(Amazon Linux)
    • RDS インスタンス立ち上げ、基本設定
  • マネージドクラウドポータル
  • マネージドクラウドゲートウェイ(100M 帯域)
AWS利用サービス
  • EC2
  • S3
  • RDS
サービス利用開始 2015年8月
初期費用/月額費用 50万円以下 / 20万円台

(文中記載の組織名、所属、役職、サービス名などはすべて2016年5月取材時点のものです。)

導入事例一覧に戻る