SONY

導入事例一覧に戻る

Case study導入事例
監視カメラ障害検知サービス/DB(MySQL/Postgres)

株式会社 セキュリティデザイン

株式会社 セキュリティデザインイメージ画像
企業名 株式会社 セキュリティデザイン
業種 セキュリティ関連
従業員数 ~50名
所在地 東京都港区赤坂2-18-14

1999年の設立以来、コーポレートセキュリティのトータルソリューションプロバイダーとして監視カメラや解析システムなどを提供している。また、より手軽にセキュリティを強化できるよう、入退室管理サービスや在室管理サービスなどをクラウドサービスで展開。オフィスや店舗の物理的なセキュリティを向上し、安心して働けるオフィス空間の実現に貢献する。

はじめてのAWSで新規事業立ち上げ。
環境設定の不安をどう解決したか

マネージドクラウド
with AWS
選定の理由

  1. 1セキュリティ設定などAWS環境に精通したエンジニアの技術力
  2. 2拡張性まで考慮したAWS初期設定メニューが用意されている
  3. 3マネージメントツールでインスタンス起動停止自動化などの運用が容易

課題

新規クラウドサービス立ち上げにあたり、拡張性の高いAWS導入を活用

セキュリティデザインでは、監視カメラやレコーダーなどオフィスのセキュリティ関連製品を提供している。しかし、オフィスに監視カメラを設置した場合、映像確認が必要な機会はほとんどなく長期間放置された結果、いざ映像が必要なときに「壊れていた・撮影できていなかった」ことが分かるケースも少なくない。そこで、監視カメラの障害を検知するクラウドサービス「CAMガーディアン」を立ち上げることに。まったく新しい事業であり、どの程度のインフラを用意すればよいのか想定できないため、拡張性が高く、事業の成長にあわせて自由にサーバを増減できるAWSを基盤として導入することに決定した。
AWS導入にあたり、課題となったのがセキュリティだ。当初、自分たちですべて構築しようと考えたが、オンプレミス環境とまったく異なるため、セキュリティの基本設定だけでもかなりの時間がかかることが予想された。また、自社サービスとして展開するにあたり、セキュリティに“穴”があっては許されない。確実にセキュアな環境を短期間で構築する方法を模索していた。

解決

マネージドクラウド with AWSによりセキュアなAWS環境を短期間で構築

そんな中、AWSから紹介されたのがソニーネットワークコミュニケーションズだった。AWSに慣れたエンジニアが多く、AWS構築に必要なネットワーク設計(VPC/サブネット)やセキュリティ設計(セキュリティグループ/ネットワークACL)もAWS導入支援メニューとして標準的な設定が用意されている。これならば短期間かつ低コストで環境を構築できると、マネージドクラウド with AWS導入を即決した。導入が決まってからはわずか2週間ほどで環境構築が完了。将来的な拡張性まで考慮した環境を実現でき、2016年10月のサービス開始に向け開発を進めている。
導入にあたってもう1つ決め手となったのが、マネージメントツールの存在だ。今後検証環境を運用するにあたっては、夜間はインスタンスを停止するなど従量課金を意識した運用が肝心になるため、各種自動化が簡単にできる点が高く評価された。
同社では「CAMガーディアン」のリリースに続いて、現在自社データセンターで運用する既存のクラウドサービスも順次AWSに移行する予定だという。

Tips

監視カメラ障害検知サービス「CAMガーディアン」とは?

監視カメラの障害を検知・通知するクラウドサービス。オフィスなどでは監視カメラの映像を常時監視しているケースは少なく、ほかのサーバの“ついで”に死活監視(ping)をおこなう程度が一般的だが、それでは映像が撮れているかどうかは分からない。本サービスは監視カメラのステータスから撮影状況まで確認できることが特長。効率的かつ確実な監視カメラの運用をサポートする。

お客さまの声

AWSは簡単と謳っている通り、“サーバを立ち上げるだけ”ならば自分たちでもできました。ですが、セキュリティはというとすぐに自信を持って大丈夫とは言えません。技術情報や書籍は多くあるので勉強することも できますが、どうしても時間がかかってしまいます。ソニーネットワークコミュニケーションズの技術者の方には短期間で、AWS環境のネットワーク設計やセキュリティ設計だけではなく、EC2やRDSまで最適な環境を構築していただき、「慣れているところに頼んだ方が圧倒的に早い」ということを改めて感じました。

導入サービス内容・費用

サービスのご案内

導入サービス
  • マネージドクラウド with AWS 標準パック
  • 導入サポート(オプション、内容詳細は下記の通り)
    • EC2 立ち上げ、サーバ基本設定( Windows/RHEL/AmazonLinux/CentOS)
    • RDS インスタンス立ち上げ・基本設定(MySQL/Postgres)
    • CloudWatch 設定(監視/ アクション)
    • Linux ミドルウェア設定(yum)
  • マネージドクラウドポータル
AWS利用サービス
  • EC2
  • S3
  • RDS
  • CloudWatch
サービス利用開始 2016年10月
初期費用/月額費用 40万円台 / 5万円台

(文中記載の組織名、所属、役職、サービス名などはすべて2016年9月取材時点のものです。)

導入事例一覧に戻る