SONY

導入事例一覧に戻る

Case study導入事例
Webサーバ/CMS/DB(MySQL)

上智大学 SOPHIA UNIVERSITYロゴ

上智大学
法人名 学校法人上智学院
業種 教育機関
教職員数 832名
所在地 東京都千代田区紀尾井町7-1

2013年に創立100周年を迎えた総合大学。キリスト教ヒューマニズムの精神を基盤に、国際通用性を意識した教育・研究を展開する。留学生・外国人教員の割合が高く、海外の約270もの高等教育機関と提携した留学制度のほか、英語による授業の拡充などグローバル教育を進めている。

大学Webサイトの全面クラウド移行を、短期間&低コストで実現

マネージドクラウド
with AWS
選定の理由

  1. 1CMSに関する構築ノウハウと豊富なAWS移行実績
  2. 2パッケージ化されたメニューで短期&低コストでの移行が可能
  3. 3AWS移行後のサイトリニューアルも含めたトータル提案力

課題

大学公式Webサイトを管理/運営するサーバのリース切れを機に、クラウド化を検討

上智大学の公式Webサイトでは、在校生だけでなく、卒業生や受験生、一般の方々に向けて日々さまざまな情報を発信している。WebサイトのコンテンツはCMSで管理し、管理サーバやWebサーバ、DBサーバなど計6台のサーバをオンプレミスで運用していたが、リースアップが迫っていた。
2015年10月、情報システム部門では、情報発信強化と運用改善に向けて、かねてから検討を進めていたクラウドへの移行について、2016年3月までに行うことを決断。しかし、大方のベンダは「今からAWSにイチから環境を構築し移行するのは難しいのでは」という懸念を隠さなかった。
その懸念を払拭したのが、AWSのノウハウに加え、該当CMSの構築実績を持つソニーネットワークコミュニケーションズからの提案だった。サーバをそのままAWSに移行するだけでなく、AWSにあわせた構成を提案。実績とノウハウに基づく提案を高く評価し、AWS導入支援サービス「マネージドクラウド with AWS」での移行が決まった。

解決

必要な作業がパッケージメニュー化され、最小工数でスムーズに移行完了

まず、ソニーネットワークコミュニケーションズのAWS環境上での検証をわずか1週間程度でスムーズに完了。本番環境の導入/移行作業についても、EC2やDBインスタンスの作成やLinux設定などの各作業があらかじめオプションとしてメニュー化され(しかもリーズナブル!)、イチから設計するのではなくメニューにある環境を構築する方式のため、作業工数を最小限に抑え、短期&低コストでの移行を実現。
AWS移行とあわせて、アクセス頻度の高いTOPページ静的化も実施。全ページを動的に生成していた従来に比べサーバ負荷を軽減している。さらに、CMSメンテナンスサイトの追加開発で、トラブル時のサーバ切り替えやWebサーバ間の個別ファイル同期処理が可能になったほか、クラウドポータルのカスタマイズAPIを利用して、AWS/RDSとも通常時ステージング環境の停止を自動化、運用面での大幅効率化を実現している。
24時間稼働が前提の公式Webサイトという性格上、運用監視と一次保守対応のためのサービス「Site Care Cloud for AWS」を導入することで、24時間×365日トラブルに即応できる体制も整えた。

Tips

「Site Care Cloud for AWS」とは?

マネージドクラウド with AWSのシステム運用監視サービス(オプション)。監視から障害対応、運用までトータルにサポートし、復旧作業も24時間365日対応する。インスタンス単位での課金のため、本番環境やクリティカルなシステムなど必要なシステムのみ監視をつけることが可能。

お客さまの声

ハードウェアリプレイスのタイミングでAWS移行を検討したものの、残された時間で移行できるかどうか悩ましい状況でした。ソニーネットワークコミュニケーションズからは的確な移行プランを提示いただき、想定以上のAWS環境を実現できました。私たちは、最終的にサーバルームを学内からなくしたいと考えており、クラウド化について今後一層の提案を期待しています。

導入サービス内容・費用

サービスのご案内

導入サービス
  • マネージドクラウド with AWS 標準パック
  • AWS 導入説明会
  • 導入サポート(オプション、内容詳細は下記の通り)
    • EC2 立ち上げ、サーバ基本設定(RHEL / Amazon Linux)
    • RDS インスタンス立ち上げ・基本設定(MySQL)
    • ロードバランサ ELB 立ち上げ・ELB 基本設定
  • Linux 導入サポート
    • Linux 基本設定
    • Linux ミドルウェア設定
    • Linux スクリプト作成 および ジョブ設定
    • Linux データ移行
    • Linux カスタマイズ対応
  • 運用監視サービス(Site Care Cloud for AWS)
  • マネージドクラウドポータル
  • マネージドクラウドゲートウェイ(100Mbps)
AWS利用サービス
  • EC2
  • S3
  • RDS
サービス利用開始 2016年3月

(文中記載の組織名、所属、役職、サービス名などはすべて2016年8月取材時点のものです。)

導入事例一覧に戻る