SONY

Concept

マネージドクラウドとは

“はじめてでも大丈夫”を目指しました

動画で分かるマネージドクラウド with AWS

クラウドにしたら運用もラクになると思っていませんか?

クラウド(AWS)に移行したとしても運用管理はなくなりません。しかも、従量課金制のクラウドでは、従来のオンプレミス(自社保有システム)とはまったく異なる運用が求められる…という別の難しさがあります。

AWSにも専用の管理ツールが用意されていますが、だれでも使いこなせる!とまでは言えないのが現実。処理の自動化などやりたいことを実現するには、やはり一定のスキルが必要です。

“AWS運用は自分たちで”の理想を追求しました

慣れないクラウドの運用を外部に委託(アウトソース)してしまうという手もありますが、それができるのは一部の企業だけでしょう。

そんな余裕のない企業も、もっと簡単にAWSを使いこなせたら…という想いで開発したのが「マネージドクラウド with AWS」です。

導入は支援して!でも、運用はできるだけ自分たちでやりたい!

クラウド特有の設計や設定が要求される「導入」は全面的にサポート。お客さまの負担を最小化してスピード導入を実現します。

一方、導入後の「運用」は、ノウハウを蓄積しながら“自分たちで行なうのが理想”と考え、はじめてでも使いこなせるよう「マネージメントツール」を用意しました。

サービスのご案内