1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. ご利用事例>
  3. 株式会社リンクスタッフさま

株式会社リンクスタッフさま

導入サービス
  • VPN

株式会社リンクスタッフさま

マネージャー
森 一雅さま

ラウンダー事業を中心として日本全国で業務を展開している株式会社リンクスタッフさま。市場要求に柔軟に対応する組織作りを実現するために全国をカバーする事業所網を整備中です。業務を支えるVPN網の導入コスト負担をDigitalGateを活用したCRYPの導入によって抑制することに成功されました。

導入商品
  • リモートアクセス"CRYP<クリプ>"
  • ネットワークサーバパック
課題 新規事業所開設に伴うVPN網導入の手間とコストを削減したい。
ソリューション ローコストで設定が容易でありながらもセキュアなリモートアクセスを実現するCRYPを導入。

導入の背景

導入済みのDigitalGateを再活用。CRYPで繋ぐ事業所間ネットワーク。

運送でもなく派遣でもない。そんな新しい物流サービスの概念であるラウンダー事業という産業そのものを創生し、社会を豊かにするインフラとなることを目標とされている株式会社リンクスタッフさま。現在は東京都豊島区のランドマークであるサンシャイン60内の本社を始めとして、都内2ヶ所の物流センター・名古屋・大阪・福岡・札幌・神戸に4営業所1サテライトを展開しておられます。

同社は2003年にいち早くDigitalGateを導入してbit-driveによるVPN網を整備されていましたが、2005年に全社的なネットワークシステム見直しを実施されました。再構築に当たって課題となったのがDigitalGateのポテンシャルを最大限に活用することで業務フローの再構築を目指すという点でした。

「当初はDigitalGateがVPNゲートウェイであるという認識しかなく、また組織規模や形態も広がりに乏しく弊社で機能を求めていなかった側面も確かにありました。しかし、導入から2年を経て弊社の事業所網も拡大したことで"距離と時間"の壁が徐々に存在感を増してきておりました。

そこでまず検討に挙がったのはDigitalGateのオプションであるグループウェアの再活用でした。bit-drive網とフレッツ網だけで完結し外部のプロバイダがからまないので閉鎖網に近い。社内通達や連絡事項もネットワーク上でしか閲覧できませんので強制的にではありますが浸透は進み、個人や事業所間での情報格差の解消につながっております。結果としてスピードが求められるビジネス情勢下に対応の可能な業務フローの再構築が実現しました」とマネージャーの森氏はいう。

しかし、全社員のネットワーク化が進んだことで解消すべき第二の問題点も発生しました。それは全国各地に増加する事業所やサテライトへのVPN網の整備コストとシステム管理者の負荷の増大という形で事業のスピード展開に見えざるブレーキをかけることになるのです。
森氏は「一概には言えませんが、年間平均で2事業所が立ち上がるペースで組織が拡大しております。通常のVPN網を整備するには申し込みから引き込み工事を経て、立ち上げに至るまで約3ヶ月の時間と、直接現地に赴いてセッティングするSEの労力。さらに立ち上げ後も人事異動や急なトラブルなどコストアップの要因には事欠かないのが実情です。しかも弊社の事業所は正社員2~3名が机を置くスモールオフィスですので費用対効果の面からも抑えるべきコストは抑える必要があります。しかし、グループウェア利用が前提の業務フローを組んだ手前やはりVPN網は整備したい。そのジレンマを解決したのがDigitalGateのオプションであるCRYPでした」

導入してのメリット

VPN網の設定管理業務をCRYPで一元管理。事業所のスピード開設と低コスト化を実現。

2005年の11月にCRYPを10ライセンス契約され、まず札幌営業所の立ち上げにご利用いただきました。「CRYPを導入したことによって札幌ではADSL回線の契約とLANの設置だけでVPN網の利用が可能になりました。立ち上げも現地社員と電話でやり取りするだけで実現しましたのでCRYPのメリットを最大限に享受できましたし、その実用性の高さを社内に強くアピールできた事例だと思います。もちろんコストも通常のVPN網とは比べられないほど低く抑えられましたので、今後の事業展開に大いに貢献するファクターになり得たと考えております」(森氏談)

プライバシーマークを取得しているためにノートPCと無線LANを利用したモバイルオフィスや在宅勤務などへの活用は難しいと前置きをされながらも、どの事業所のPCからでもCRYPさえあれば自分のデータにアクセスすることができる環境には魅力が大きいと語る森氏。セキュリティ問題さえクリアすれば将来的にはもっと多数の社員がその恩恵で活躍の幅を広げるはずだと表情をほころばせておられました。

今後の展開

スムーズな事業展開をCRYPがサポート。

コストとセキュリティの両立において高いクオリティを持つCRYPですが、運用に関しての負荷の少なさとユーザフレンドリーな管理システムには森氏からもお褒めいただきました。サービスの概念はbit-driveから認証サーバをホスティングで提供し、ネットワークサーバのDigitalGateがVPNゲートウェイとして動作します。利用機器や認証サーバの設定はGUIの優れた操作性を特長とするCRYPマネジメントツールでお客さま(管理者)から設定していただきます。また複数のアクセス先やユーザアクセス権限も一元管理が可能となっています。
「将来的には業務をこなす協力企業との情報共有化もCRYPとDigitalGateを活用して実現して行ければと考えています。弊社は何事につけてもスピードが最大の武器ですので、情報化による業務の効率化は必須課題です。ぜひbit-driveのポテンシャルを使い切ってみたいですね」と森氏はお話しを結ばれました。

取材:2006年3月

企業プロフィール

株式会社リンクスタッフ
所在地 〒170-6035 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 35階
創業 1996年
従業員数 36人(2006年03月末現在)
事業内容 ラウンダー業務(郵便局、大学、公共機関、ATM、CDへの定期補充・交換業務および店舗等での販促品、キャンペーン用ラック、什器等の設置・回収業務)、ネットショッピングの物流代行全般、物流コンサルティング全般、機密書類搬送、臍帯血の搬送等。
  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. ご利用事例>
  3. 株式会社リンクスタッフさま