1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. ご利用事例>
  3. 株式会社ビジョンさま

株式会社ビジョンさま

導入サービス
  • クラウド
  • VPN
  • SaaS

bit-drive ネットワークソリューション 導入事例 株式会社ビジョンさま(サービス業・従業員数301~500人) 「ネットワーク運用は全てお任せ、コア業務に集中。それが会社の急成長に大きく寄与しています」

中堅企業ではネットワークやサーバの管理運用に割ける人材リソースは限られる。株式会社ビジョンはVPNからクラウドサーバ、コールセンター用音声データネットワークに至るまで、bit-driveにまとめて一任。情報システム部が社内システム開発などのコア業務に集中できる体制を整えたことが、会社の急成長に大きく寄与している。

Corporate Data

「すべてはお客さまのために」をモットーに、国内15カ所の拠点で電話回線やインターネット回線、法人向け携帯電話、ビジネスフォン、コピー複合機などの導入コンサルティング・販売を行うほか、Web制作やSEO対策サービスも提供。顧客企業のデジタル情報通信環境構築をトータルでサポートすることで急成長している。2011年からは新たに出張ビジネスマン・旅行者向けのWiFi機器レンタルサービスで海外への事業展開も開始した。

事例ポイント

拠点間ネットワークをより高速、快適に

拠点間ネットワークに他社IP-VPNを使用していたが、回線速度が遅く業務に支障をきたしていた上、利用料金も高かった。そこでbit-driveのマネージド型インターネットVPN「ダイナミックリンク」に入れ替え。高速・快適な拠点間通信を実現するとともに大幅なコストダウンにもつながった。また、同時に回線を二重化し可用性を高めることも実現した。

ネットワーク系サーバ群をクラウド化し運用負荷を軽減。ログも確実に残せるように

bit-driveのクラウドサービス「マネージドイントラネット」を活用し、プロキシサーバやDNSサーバをクラウド化。これによりサーバの運用管理を任せることが可能になると同時に、プロキシサーバをクラウド上に置くことでトラフィックの集中も避けられるように。また、ログを確実に残せるので、内部統制や情報漏えい対策の強化にもつながった。

安定したコールセンター用音声データネットワークを構築

コールセンターを新設するにあたり、安定したコールセンターシステム用音声データネットワークを構築することが大きな課題に。このため既存のコールセンターシステムと相性が良く、細かなチューニングも可能なbit-driveの「VPNソリューションパック」を導入し、課題をクリアした。

ここが決めて 多様なネットワークの構築・運用をワンストップで任せられる

ビジョンの情報システム部は、限られた人数で様々な社内システムの開発も行っており極めて多忙。このためネットワークの見直しにあたっては、回線の速さや品質はもちろん、「ネットワークに関する全てを1社に任せ、管理の手間を低減できること」も重視された。その点、bit-driveは多様なネットワークソリューションをワンストップで提供することで、「あらゆる要望に応えてくれる上、拠点が増えた際のVPNの設定やサーバの運用管理まで全て面倒を見てもらえるためコア業務に集中できるようになった」(ビジョン・岩橋氏)と高い評価を獲得。この対応力がパートナー企業として強固な信頼関係を築き上げることにつながった。

製品名 製品概要 導入目的 実現できたこと
ダイナミックリンク Ciscoルータを用いて拠点間を結ぶVPNサービス
  • VPNの高速化
  • コストダウン
  • 高速、低コストなVPNの実現
  • 使い勝手の良い統合管理ツールによりネットワーク監視が容易に
  • あわせて回線の二重化も実施しセキュリティが向上
マネージド
イントラネット
ネットワークとクラウドの統合サービス
ソニーグループ独自開発のルータを採用
  • プロキシサーバ、DNSサーバ、ログ管理サーバのクラウド化
  • ネットワーク監視強化
  • ネットワーク系サーバのクラウド化による運用管理の軽減
  • プロキシサーバをクラウド上に置くことでトラフィック集中を解消したネットワークの最適化
  • ネットワークログの取得により内部統制・情報漏えい対策を強化
VPN
ソリューションパック
ヤマハルータを用いる高カスタマイズ性VPNサービス
  • コールセンター用音声データネットワーク
  • コールセンターシステムとの相性の良さ、細かいチューニングが可能なカスタマイズ性の高さにより、安定した通信回線を実現

導入ストーリー

ネットワークにまつわるあらゆる課題に迅速かつ的確なソリューションを提供

VPNの回線速度の遅さに耐えかね入れ替えを決意

主に中小中堅企業に向け、通信・OA関連のソリューションをトータルで提供しているビジョン。創業からまだ16年ながら国内15カ所に拠点を展開、さらにWiFi機器のレンタル事業で海外へも進出するなど急成長中だ。
そんな同社では2007年末、拠点間ネットワークの再構築に乗り出した。その背景をシステム部部長の岩橋康冶氏は次のように語る。
「当時、拠点間ネットワークにはメイン回線としてIP-VPNを使っていましたが、その回線が非常に遅かった。データメンテナンスのために各拠点のデータベースにアクセスしても動作が重すぎ業務に支障が出る状況。しかも料金も高額でした」
さらに通信業者の対応も遅く、新拠点に回線を開通するのに2ヶ月待たされることも。「これらの不満に加え、メイン回線の二重化なども行いたかったため、VPNを入れ替えることにしたのです」と同部係長の澤田啓介氏も説明する。

株式会社ビジョン 情報システム部 部長 岩橋 康冶氏 株式会社ビジョン 情報システム部 係長 澤田 啓介氏

VPN入れ替えに続いてネットワーク系サーバのクラウド化にも着手

こうして数社のVPNサービスを比較検討した中から選択したのがbit-driveのマネージド型インターネットVPN「ダイナミックリンク」だった。「回線の高速化や二重化などやりたかったことが全部できる。従来のVPNよりコストが大幅に安いのも魅力でした」と岩橋氏。2008年1月に導入した結果、効果は予想以上だった。「各拠点のデータベースへのアクセスが快適に行えるようになった上、新拠点の回線開通の対応も迅速に。加えて、ネットワークの管理ツールが非常に使いやすいのも気に入りました」(澤田氏)

続いて2年後、同社ではbit-driveのクラウドサービス「マネージドイントラネット」を活用し、ネットワーク系サーバのクラウド化に踏み切った。

「当社の情報システム部は限られた人数で社内システムの開発も行っており、サーバの運用管理まで手が回らない。そこでクラウド化により、プロキシサーバやDNSサーバの運用をbit-driveさんにアウトソーシングしたいと考えたのです。また、当時は本社に設置したプロキシサーバに全拠点のトラフィックが集中していたため、拠点の増加に従ってネットワークが頻繁に落ちるようになっていた。プロキシサーバをクラウド上に置くことでこの悩みも解消できました」と岩橋氏。さらに澤田氏は「同時にクラウド環境でログ管理サーバも導入され、ログの収集もしっかり行えるようになり、内部統制や情報セキュリティ対策の強化にも有効でした」と語る。

2011年春には、佐賀県にコールセンターを新設するにあたり、コールセンターシステム用の回線として「VPNソリューションパック」も導入した。「コールセンターシステムと相性が良く、かつチューニングもきめ細かく行えるため安定した通信を実現できるのが決め手でした」(岩橋氏)

ネットワークは全てお任せ。欠かせない事業パートナーに

こうしたネットワーク環境の改善を通じ、2人がbit-driveに満足を感じた最大のポイントは"多様なネットワークの構築・運用を一括で任せられる"ことだ。「何か課題が出ると必ず最適のソリューションを提案してくれる。運用も含め、当社のネットワークは全てbit-driveさんにお任せ状態です。その分、社内システム開発などコア業務に集中できます」(岩橋氏)。今後はバックアップ回線の高速化を行っていく考えだが「それもbit-driveさんにお願いしたい」と2人は口を揃える。もはやbit-driveはビジョンの事業戦略推進に欠かせないパートナーになっているようだ。

COLUMN

使いやすい管理ツールでトラブルの要因をただちに特定

情報システム部メンバーから「本当に便利」と好評を博しているのが、「ダイナミックリンク」の総合管理ツール「マネージメントツール」の使い勝手の良さだ。Webブラウザにログインし、全ての拠点ルータの状態を一画面で管理することが可能。「以前使っていたVPNの監視コンソールでは、1日前、3時間前といった過去の状況しか見ることができなかった。その点、『マネージメントツール』ではネットワークの状況がリアルタイムで手に取るように分かり、トラブルが起きた時にもただちに原因を特定して対処できます。トラフィック流量などをグラフでパッと一覧表示してくれるのもいいですね」(澤田氏)。この点も、ネットワーク運用の手間を軽減するのに大きく貢献している。

「ダイナミックリンク」の総合管理ツール「マネージメントツール」

導入商品、利用するネットワーク

導入商品

企業プロフィール

株式会社ビジョン
所在地 本社/東京都新宿区6-5-1新宿 アイランドタワー5階
設立 1995年6月
資本金 1億5000万円
URL http://www.vision-net.co. jp/別ウィンドウで開きます
ビジョングループのビジネス領域
ビジョングループのビジネス領域

ビジョングループは、情報通信産業に特化したセールスエージェントであり、
全国に法人25万社、個人8万人以上の顧客を持つ。
2011年度よりMVNO事業に参入し、モバイルWiFiレンタル事業を開始。

  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. ご利用事例>
  3. 株式会社ビジョンさま