1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. モバイル>
  4. セキュアリモートアクセス

モバイルセキュアリモートアクセス

どんなデバイスからでも同じセキュリティレベルで
社内リソースへのセキュアなアクセスを実現します

セキュアリモートアクセスとは?

セキュアリモートアクセスは、マルチデバイスに対応し、社内リソースへのセキュアなアクセスを実現するソリューションです。また、bit-driveの様々なソリューションとも 連携が可能です。クライアントソフトにCisco AnyConnectを採用。利便性とセキュリティを高次元で両立し、企業のワークスタイル革新を支援します。

サービス概要 'Cisco AnyConnect'とは bit-driveの'セキュアリモートアクセス'は、シスコシステムズが開発、提供する'Cisco AnyConnect'をベースにしています。Cisco AnyConnectは、Cisco ASAルータを終端装置として、外部からVPN接続するときのクライアントとなるソフトウェアです。SSLプロトコルを使ったフルトンネルVPNがサポートされているため、社内にいるときと同様にイントラネット上のリソースにアクセスできるうえ、IP上で動作するアプリケーションを使用できます。

セキュアリモートアクセスの特長

端末認証に対応した高いセキュリティ

セキュアリモートアクセスはIDとパスワードによる認証だけでなく、ユーザ毎のデバイスを特定する端末認証を採用しています。IDとパスワードに加えて、利用するユーザとデバイスを掛け合わせてプロファイルとして登録することで認証を強化し、より高いセキュリティレベルを実現します。これにより、IDとパスワードを不正に入手した第三者が他のデバイスからアクセスするといったリスクを排除することができます。

端末認証に対応した高いセキュリティ

Windows/Mac/iOS/Androidのマルチデバイス対応

SSL-VPNで接続を行う専用クライアントソフトウェアはWindows/Mac/iOS/Androidに対応。デバイス・OSの種類を問わず利用できるため、既存のデバイスを買い替えることなく、柔軟で自由度の高い活用が可能です。また、認証方法はすべてのデバイスで同じですので、モバイル端末であっても高度なセキュリティレベルを保つことができるのもポイントです。
※Softbank MobileのAndroid端末を使用している場合、ご利用いただけません。詳しくは、bit-driveサポートサイト/セキュアリモートアクセス技術情報/サービス別よくあるご質問/「接続は成功したが通信が行えません。」をご確認ください。

Windows/Mac/iOS/Androidのマルチデバイス対応

高機能なマネージメントツールで設定や運用管理も簡単

セキュアリモートアクセスには、リモートアクセス設定をWebブラウザ経由で簡単に実行できるマネージメントツールが付属しています。マネージメントツールを利用すれば、接続を許可するユーザやデバイスの設定、アクセス制御設定、認証や接続の履歴確認といった面倒な設定・管理をWebブラウザ上で効率的かつセキュアに行うことができます。また、認証方法についてもこのマネージメントツールから全体設定ができ、Active Directoryによる認証またはbit-driveのマネージドイントラネットによる認証が選択できます。

デバイス設定画面

デバイス設定画面

任意のデバイスを追加・一覧表示します。名称/デバイスタイプ/デバイスID/VPN接続許可設定が可能です。デバイス一覧のCSVエクスポートとCSVインポート機能もあります。

ユーザプロファイル設定画面

ユーザプロファイル設定画面

ユーザプロファイルを管理します。プロファイルを削除するとデバイス割り当ても解除されます。ユーザにプロファイルのダウンロードを案内するメール送信も行えます。

デバイスID通知管理画面

デバイスID通知管理画面

接続要求時にクライアントから自動送信されたデバイスIDの管理を行います。通知されたデバイスIDをデバイスに登録するか否かの処理が可能です。

全体設定画面

全体設定画面

クライアントの認証タイプをActive Directory/マネージドイントラネットの2種類から選択できます。

bit-driveの様々なソリューションと連携しワークスタイル革新を加速

セキュアリモートアクセスは、bit-driveが提供する様々なソリューションとの柔軟な連携が可能です。マネージドイントラネットとあわせてご利用いただくことで、生産性の向上や災害など不測の事態が発生した場合のBCP(事業継続計画)策定、スマートデバイスを活用した新たなワークスタイル実現などにも大きな効果を発揮します。また、マネージドイントラネットではクラウド活用を加速させる多彩なSaaSを用意しており、それらとの連携によりさらに効率的でビジネスに活用できるリモートアクセス環境を実現します。

bit-driveの様々なソリューションと連携

機能

基本仕様関連 Windows/Mac/iOS/Androidにて接続が可能
SSL-VPNトンネリング方式
同時接続数240(お申し込み時オプションで最大1,000まで拡張可能)
ユーザ/認証関連 ID/パスワード認証、端末認証、AD連携が可能
ユーザ毎にTCP/UDP/ICMPの通信を制御
1ユーザプロファイルあたり、最大30個のルールを作成可能
コンプライアンス関連 専用のマネージメントツールによるユーザ管理
ログイン情報のログ取得

料金

月額利用料金

基本料金
(サーバ、マネージメ
ントツール利用等)
5,000円(税抜)
  • ※同時接続数240含む
ユーザライセンス 7,000円(税抜)/10ユーザ
  • ※10ユーザ単位、1ユーザあたり2デバイス割当
[オプション]
追加デバイスライセンス
3,000円(税抜)/10デバイス
  • ※10デバイス単位
[オプション]
同時接続490
50,000円(税抜)
[オプション]
同時接続1,000
100,000円(税抜)

初期費用

初回登録料 30,000円(税抜)
[オプション]
初期代行設定
50,000円(税抜)
  • ※リモート作業(「アクセス制御」設定のみ)

その他

設定変更手数料 5,000円(税抜)ユーザライセンス数の変更/追加デバイスライセンス変更
  • ※原則、各ライセンス月1回の変更対応になります

サービスご利用条件

最低利用期間 3ヶ月
  • ※最低利用期間内で解約の場合は、残余期間分の月額利用料に相当する金額をお支払いいただきます。
  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. モバイル>
  4. セキュアリモートアクセス