1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. セミナー・イベント>
  3. クラウド化を進める~IT基盤からグループウェア、クライアントPC管理まで

セミナー・イベント

【クラウド化を進める~IT基盤からグループウェア、クライアントPC管理まで】
セミナーは終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

bit-drive中堅・中小企業向けセミナー
クラウド化を進める IT基盤からグループウェア、クライアントPC管理まで

  • 2010年9月8日(水)
  • 東京コンファレンスセンター品川

「クラウド化を進める~IT基盤からグループウェア、クライアントPC管理まで」セミナーレポート

2010年9月8日、東京コンファレンスセンター品川にて、「クラウド化を進める~IT基盤からグループウェア、クライアントPC管理まで」と題したbit-driveプライベートクラウドセミナーを開催しました。

本セミナーは、IT基盤、グループウェア、クライアントPC管理の3点からクラウド化のポイントを紹介しました。株式会社ネオジャパンさまより『効果を出すなら"グループウェア・クラウド"』、クオリティソフト株式会社さまより『そのPC管理方法でいつまで頑張れますか?』と題し、講演をいただき大変盛況のうちに終了いたしました。

<セミナーにお寄せいただいた ご意見・ご感想>
非常に便利なアプリケーションの紹介もありとても勉強になった」「プライベートクラウドについての説明、ソリューション事例が分かりやすかった

概要 既にクラウドサービスを利用している企業の多くが、その導入目的として挙げるのが、「運用を負荷を軽減して、情報システム部門の人的リソースを経営強化に直結した分野にできる限り集中するため」。より加速するためには、メールに限らず汎用的なアプリケーションはできる限りクラウド化することが重要です。
開催日時 2010年9月8日(水) 15:00~17:30(14:30受付開始)
セミナー内容

効果を出すなら"グループウェア・クラウド"

企業に欠かせない重要なインフラであるグループウェアは、近年の不況を乗り越えるため、より効果を出せるものが求められています。クラウド化が進む中、グループウェアも効果に繋がるものへ見直しが必要です。サーバ自社管理ではなくクラウド運用のメリットは? 自社に適したグループウェアの選び方は? 事例から学ぶ効果を生む活用方法は? これからに役立つノウハウを交えながら解説いたします。

講師:株式会社ネオジャパン NEOJAPAN

そのPC管理方法でいつまで頑張れますか?

社内の何十台、何百台とあるPCをユーザに任せず、きっちり管理する重要性が高まっています。クライアントPC管理において重要なことは、何を対象にどこまで管理すべきかを明確にした上で、情報システム部門のリソースを考慮した現実的な運用体制を築くことです。「EXCELでの手作業」「多機能だけど煩雑なツール」に代わる第3のPC管理方法を解説いたします。

講師:クオリティソフト株式会社 QualitySoft

クラウドサービスの現実解

単なるコスト削減ではなく、運用負荷の軽減、セキュリティ性の確保、迅速で柔軟なサービス構築を同時に実現する。本来、コスト削減とトレードオフの関係にある要望を同時に実現することが、中堅中小企業の情報システム担当者が求めるクラウドサービスではないでしょうか。
クラウドサービスの現実解に向けて細部まで作り込んだクラウドサービスをご紹介いたします。

講師:ソニービジネスソリューション株式会社 bit-drive

会場 東京コンファレンスセンター品川 402号室(JR品川駅 港南中央改札口より徒歩2分)
地図リンク
定員 50名
参加費 無料
対象者 企業のシステム運用・管理に携わる方
主催等 主催
ソニービジネスソリューション株式会社 bit-drive事業ユニット
協賛
クオリティソフト株式会社、株式会社ネオジャパン
  • ※当日は、受付にてお名刺をお渡しください。
  • ※同業者の方につきましては、参加はご遠慮ください。

bit-driveお問い合わせ先

bit-driveインフォメーションセンター
フリーダイヤル 0120-614-006 (携帯電話・PHSからでもOK)
【受付時間】9:00~18:00 ただし、土日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く
bit-drive インフォメーションセンターお問い合わせフォーム

  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. セミナー・イベント>
  3. クラウド化を進める~IT基盤からグループウェア、クライアントPC管理まで