1. ホーム>
  2. セミナー・イベント>
  3. マネージドクラウドセミナー

セミナー・イベント

マネージドクラウドセミナー終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。

bit-drive セミナー マネージドクラウドセミナー「ワンポータルで統合運用管理、専用線でプライベート接続」などを評価され既に多くのお客さまがご利用中の新クラウドサービスを徹底解説! 東京開催:東京国際フォーラム 2015年12月11日(金)大阪開催:グランフロント大阪 2015年12月3日(木)参加費 無料

ネットワークとクラウドで5500社の情報システム基盤を支えてきたbit-driveが、クラウドファースト時代を迎え、新たにパワーアップさせたサービスが“マネージドクラウド”です。 今回のセミナーではケーススタディ形式含め多角的に“マネージドクラウド”をご紹介します。加えて、クラウド運用時に欠かせないバックアップソリューションを世界有数の専業ベンダーであるArcserveからご紹介いたします。

マネージドクラウドとは?
選べるクラウドプラットフォームと独自のマネージド&ネットワークサービスで構成。
  1. クラウドプラットフォーム:Amazon web Service(AWS)、ビットアイルクラウドVシリーズ、自社マネージドイントラネット(IaaS)。
  2. マネージド&ネットワークサービス:統合運用管理ツール、プライベート接続ネットワーク、各種構築・導入・運用支援サービス。
以上の多様なサービスコンポーネンツを用途に応じて組合せることができるサービスです。

セミナー内容

マネージドクラウド Overview編

「次のサーバ入替時はクラウドだ!」だけど、次の一歩を踏み出せない…、なんてことはありませんか? クラウドを利用したら余計に管理工数や懸念点が増えた…なんてことも耳にします。そんな中、簡単に・安心して・リーズナブルに利用することができるのが、マネージドクラウドです。 本セッションではマネージドクラウドの概要や特長を紹介します。

ソネット株式会社 bit-drive事業推進部

マネージドクラウド Case Study編

マネージドクラウドの活用方法/得られた効果/構築のツボなどなどを、じっさいの設定やデモをお見せしつつ紹介します。

  • Case1 低コストで実現するバックアップ及びDR対策
  • Case2 サーバの自動化運用が実現するコスト最適化対策
  • Case3 社内サーバをクラウド専有型VMware環境で快適運用

ソネット株式会社 bit-drive事業推進部

Arcserve クラウド対応バックアップソリューション Overview

bit-drive

サーバのバックアップを検討するときに、災害対策も視野に入れて、大切なデータを遠隔地など今とは違う場所に保管することを条件とする企業が増えています。
バックアップソリューションのデファクトスタンダードであるArcserveシリーズであれば、ローコストにそして容易に、企業の重要データをクラウドに転送することもクラウド間のレプリケーションも実現します。クラウドを活用したデータ保護方法と、最新の製品情報をご紹介します。

Arcserve Japan 合同会社

開催地 東京 大阪
日程 2015年12月11日(金) 2015年12月3日(木)
時間 15:00 〜 17:30(14:30 受付開始)
会場 東京国際フォーラム ガラス棟5F G510
JR有楽町駅徒歩1分
地図リンク
グランフロント大阪 北館タワーC8F RoomC07
JR大阪駅徒歩5分
地図リンク
対象者 企業のシステム運用・管理に携わる方
主催等 主催:ソネット株式会社法人サービス事業部門 bit-drive
協賛:arcserve Japan合同会社
定員 60人 40人
参加費 無料
  • ※競合企業の方のご参加はお断りをさせて頂く場合がございます。
  • ※各パートの講演時間は変更となる可能性がございます。

bit-driveお問い合わせ先

bit-driveインフォメーションセンター
フリーダイヤル 0120-614-006 (携帯電話・PHSからでもOK)
【受付時間】9:00~18:00 ただし、土日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く
bit-drive インフォメーションセンターお問い合わせフォーム

  1. ホーム>
  2. セミナー・イベント>
  3. マネージドクラウドセミナー