1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. セミナー・イベント>
  3. 助成金を活用したワークライフバランスの推進

セミナー・イベント

【9月12日開催 クラウド勤怠管理セミナー 助成金を活用したワークライフバランスの推進】
セミナーは満員につき受付を終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

クラウド勤怠管理セミナー
助成金を活用したワークライフバランスの推進

  • 2013年9月12日(木)
  • ソニー本社 会議室 東京都港区港南1-7-1
株式会社ヒューマン・プライム 代表・特定社会保険労務士 小澤 薫 氏

女性の社会参加等により、勤労者世帯の過半数が共働き世帯となる一方、働き方や子育て支援などの社会的基盤はまだまだ整備が行き届かない状況です。
企業が行なうワーク・ライフ・バランスの代表的な施策として、育児介護休業、短時間勤務制度、フレックスタイム制度、事業所内の託児所の設置、在宅勤務などが挙げられますが、東京都は、ワークライフバランスの推進に取り組む中小企業の支援のための事業を開始しました。在宅勤務、モバイル勤務といった多様な勤務形態の実現等にかかる経費の助成制度を実施しています。
本セミナーでは実際に企業がワークライフバランスを推進するにあたって必要な就労環境やITインフラの整備から、実際に助成を受けるにあたって必要な申請手続きについて社会保険労務士の講師を招きわかりやすくご紹介致します。

セミナー内容

東京ソニー本社
株式会社ヒューマン・プライム ヒューマン・プライム労務管理事務所
[社会保険労務士 講演]
東京都中小企業ワークライフバランス推進助成金の活用について
  • ワークライフバランス推進助成金の概要 ~助成金の目的・効果について~
  • ITを活用した在宅勤務制度の導入 ~就業規則や管理システムの整備について~
  • 助成金の申請手続き
在宅勤務を支援するインターネットタイムレコーダーとは
多様な働き方の実現するため、在宅勤務を可能とするシステムやサービスの導入には助成金の活用ができます。ここでは在宅勤務時をはじめ、日頃の勤怠管理を効率化するインターネットタイムレコーダーのご紹介を致します。
在宅勤務を実現するシステムの導入に助成金を活用するには
在宅勤務を可能とするリモートワーク環境・クラウドサービスのご紹介。システム構成例と見積例を助成金の申請時の注意点を交えてご説明します。
日程 2013年9月12日(木)
時間 15:00 ~ 17:30
会場 ソニー本社 会議室 東京都港区港南1-7-1
地図
対象者 人事・総務・経営企画・労務管理担当の方
定員 15人
参加費 無料
  • ※当日は受け付けにてお名刺をお渡しください。
  • ※同業者の方につきましては、参加はご遠慮ください。

bit-driveお問い合わせ先

bit-driveインフォメーションセンター
フリーダイヤル 0120-614-006 (携帯電話・PHSからでもOK)
【受付時間】9:00~18:00 ただし、土日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く
bit-drive インフォメーションセンターお問い合わせフォーム

  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. セミナー・イベント>
  3. 助成金を活用したワークライフバランスの推進