1. bit-driveお客さまサポートサイト>
  2. お知らせ一覧>
  3. 「World IPv6 Launch」に向けた bit-driveの対応方針のお知らせ

「World IPv6 Launch」に向けた bit-driveの対応方針のお知らせ

2012年05月23日

「World IPv6 Launch」について

2012年6月6日午前9時(日本時間)に、「World IPv6 Launch」が開催されます。「World IPv6 Launch」とは、非営利の国際組織であるInternet Society(ISOC)が提唱して世界的に行われるイベントで、Webサービス事業者、プロバイダー(ISP)、家庭向けのネットワーク機器を提供するベンダなどが6月6日以降、恒久的にIPv6を有効にするという取り組みです。

bit-driveサービスご利用のお客さまへの影響

「World IPv6 Launch」以降、bit-driveサービスにおいては、NTT東西のフレッツ光サービスなどをご利用の一部のお客さま環境で、フォールバック問題(Webサイトの表示が遅くなる・画像の一部が欠けるなどの問題)が発生する可能性があります。

bit-driveの対応方針

フォールバック問題は、IPv6インターネット接続があれば、発生しない問題です。 IPv6インターネット接続に対応したサービス(ファイバーリンク IPv4/v6デュアル、ファイバーコネクト IPv4/v6デュアル)をご利用ください。

全てのお客さまにIPv6インターネット接続サービスをご利用いただけるまで、お客さまが最適な環境でインターネット接続できるように、IPv6接続をご契約いただいているお客さま向けの参照用DNSサーバと、ご契約いただいてないお客さま向けの参照用DNSサーバを、それぞれご提供いたします。

IPv6接続をご契約いただいてないお客さま向けの参照用DNSサーバには、フォールバック問題の発生を防ぐため、AAAAフィルタを導入いたします。 AAAAフィルタの導入により、AAAAレコード(IPv6アドレス)を返答せず、Aレコード(IPv4アドレス)のみを返答するように変更いたします。 AAAAフィルタの導入は「World IPv6 Launch」開催前日の2012年6月5日午前9時に実施いたします。

お客さまへ対応のお願い

ファイバーリンクサービスIPv4/IPv6デュアル をご利用のお客さまにおきましては、AAAAフィルタを導入した参照用DNSサーバをご利用されると、IPv6によるインターネット接続ができなくなる場合がございます。
AAAAフィルタを導入しない参照用DNSサーバをリリースいたしましたので、こちらをご利用いただくよう設定変更をお願いいたします。
設定方法につきましては、参照用DNSサーバを利用する をご参照ください。

bit-drive提供の機器について

bit-driveが提供する以下の機器では、World IPv6 Launch の際に、通信問題の原因となる不正動作は発生しないことを確認済みです。

  • DigitalGate DG-X1000
  • ダイナミックリンクサービス用Cisco社製ルータ
  • VPNソリューションパック用 YAMAHA社製ルータ
  • ネットワークサーバーパックDigitalGate
  • DigitalGate VPNプラスサービス用 Century社製ルータ

お問い合わせについて

本件に関するお問い合わせについては、bit-driveインフォメーションセンターまでお願いいたします。
また、通信問題が発生した場合は、bit-driveオペレーションデスクまでお問い合わせをお願いいたします。

bit-driveお問い合わせ先

bit-driveインフォメーションセンター
フリーダイヤル 0120-614-006 (携帯電話・PHSからでもOK)
【受付時間】9:00~18:00 ただし、土日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く

※上記窓口にご提供いただいたお客さま個人情報の取り扱いは、プライバシーポリシー個人情報の利用目的 をご参照ください。