1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. セキュリティ>
  4. リモートワークセキュリティ“Cisco Umbrella”

セキュリティリモートワークセキュリティ“Cisco Umbrella”

リモートワーク/テレワーク時に、VPN/OFFにしてもセキュアなインターネット接続を実現するクラウドセキュリティサービス(Security as a Service)です。

“VPNでリモートワーク”に潜む課題

VPN接続で社内設置のUTMを経由してインターネット利用することになっているのに、快適性を優先し、VPN/OFFで直接インターネットにつなぎクラウドサービスなどを利用している…といったケースが増えています。こうした対応を感染症対策の緊急措置として黙認する企業もありますが、このようなインターネット利用はリスクをともなうだけに回避したいところ。クラウド時代を見据えたセキュリティ対策が望まれます。

インターネット/クラウド、UTMなど境界防御、VPN接続(安心・安全だけど…快適性が低下)、インターネットダイレクトアクセス(ストレスが少なくていいけれど…セキュリティリスクが発生)

リモートワークセキュリティ“Cisco Umbrella”とは

DNSによる名前解決の仕組みを利用し危険なWebアクセスを回避する“セキュアDNS”と、Webフィルタリング/URL・ファイルブロック/サンドボックスなどの“セキュアWebゲートウェイ”を兼ね備えた、まったく新しいセキュリティサービスです。リモートワーク/テレワークでダイレクトにインターネット接続する際に、Cisco Umbrellaという“安心・安全の傘”を提供します。
VPN/ON時は社内ネットワークに存在するDNSやファイアウォール、UTM経由でインターネットに接続し、VPN/OFF時はCisco Umbrellaの傘の下でインターネットに接続。この切り替えを自動化することでユーザは場所や接続方法を意識せずに利用できます。

Cisco Umbrella(DNSレイヤセキュリティ、セキュアWebゲートウェイ、クラウドアプリセキュリティ制御)、オフィス/外出/自宅、オフィス内(VPN/ON)、VPNをONにするとCisco Umbrella(Roarming Client)が自動的にOFFに!、外出/自宅(VPN/OFF)、ネットワークに繋がるとCisco Umbrella(Roarming Client)が自動的にONに!

ソニービズネットワークスが提供する「Cisco Umbrella」の特長

3つのセキュリティサービスをマネージド型で提供

VPN/OFF時、通常のDNSに代わりUmbrellaがDNSリクエストに対応する「DNSレイヤセキュリティ」、HTTPS通信の復号化/Webフィルタリング/アンチウイルス・マルウェア/サンドボックスなどのWebセキュリティを提供する「セキュアWebゲートウェイ」、シャドーITの検出&ブロックやきめ細かなアプリケーション制御など、CASB機能を提供する「クラウドアプリセキュリティ制御」などのセキュリティサービスを組み合わせ、マネージドサービスとしてご提供します。

Cisco Umbrella、DNSレイヤセキュリティ、セキュアWebゲートウェイ、クラウド提供型ファイアウォール、クラウドアプリセキュリティ制御、脅威情報連携、(SD-WAN、オン/オフ ネットワーク デバイス)、※クラウド提供型ファイアウォールは未提供です。

マネージドサービスとして「初期構築支援サービス」も提供

SaaSを含むインターネットの業務利用や権限設定など既存のセキュリティについてヒアリングのうえ、お客さまに代わりソニービズネットワークスが各種セキュリティ設定をおこなう「初期構築支援サービス」をご用意。お客さまの環境やニーズにあわせた最適なリモートワークセキュリティを手間なく最短で実現します。

Amazon S3でログを長期保管、検索/ダウンロード機能も提供

Cisco Umbrellaのログ保管期間は30日間ですが、別途Amazon S3環境を用意することで、容量が許す限り期間を延長してログ保管が可能に。ソニービズネットワークスではS3連携をサポートするほか、「マネージドクラウド with AWS」標準提供の管理ツール「クラウドポータル」上でログの検索やCSVダウンロードができる便利機能を提供します。

クラウドポータルのアクティビティ検索画面

コラム:次世代セキュリティ「SASE」への1st.ステップに

セキュリティの世界でゼロトラストがトレンドとなるなか、2019年に登場したネットワークセキュリティの新コンセプト「SASE※」。セキュリティとネットワーキングの機能を融合しクラウド上で提供することで、接続元/接続先を意識することなく常にセキュアなネットワーク環境を実現します。DNS/SWG/CASBなどを提供するCisco Umbrellaは、SASEの一端を担うサービスであり、SASEへの1st.ステップと位置づけられます。 ※Secure Access Service Edgeの略

SASE(Secure Access Service Edge)、Security as a Service(Network Security、CASB、Cloud SWG、ZNTA/VPN、WAAPaaS、FWaaS、DNS、RBI)、Networking as a Service(SD-WAN、Carriers、CDN、WAN Optimization、Network as a Service、Bandwidth Aggregators、Networking Vendors)

Cisco Umbrellaのプランと提供価格

プラン 提供機能
DNS Security Essentials
  • ネットワークデバイスとの統合を通じて、企業ネットワーク上のユーザを保護
  • Cisco AnyConnectまたはスタンドアロンのローミングクライアントとの統合により、ネットワーク外のユーザを保護
  • マルウェア/フィッシング/ボットネット/その他の脅威に関連するドメインをブロック
  • ドメイン別およびドメインカテゴリ別にWebフィルタリングを実行
  • ドメインに基づくシャドーITの検出とブロック
  • ポリシーを作成し、Active Directoryとの統合によりユーザごとにレポートを作成
  • 適用/レポート/管理/および展開に関する各種APIを使用して、既存のツールおよびワークフローと統合
  • Cisco Threat Responseと統合して、シスコ製品全体のアクティビティを集約
  • Amazon Web Services(AWS)統合により、お客様管理またはシスコ管理のS3バケットを使用してログを保持
DNS Security Advantage
※DNS Security Essentials に加えて右記を提供
  • DNSをバイパスする直接IP接続 をブロック
<セキュアWebゲートウェイ>
  • 選択的プロキシを使用して、Cisco Advanced Malware Protection(AMP)とAVエンジンによりURLとファイルを検査
  • 選択的プロキシを使用して、危険なドメインに関連付けられたSSL(HTTPS)トラフィックを復号して検査
Secure Internet Gateway
(SIG)Essentials
※DNS Security Advantage に加えて右記を提供
<セキュアWebゲートウェイ>
  • Webトラフィック全体のプロキシ転送により、AVエンジンとCisco Advanced Malware Protection(AMP)を使用したURL検査とファイル検査を実現
  • すべてのSSL(HTTPS)トラフィックの復号化と検査
  • ドメイン/URL/カテゴリ別にWebフィルタリングを実行
  • Cisco Threat Gridクラウドサンドボックス環境により疑わしいファイルを分析
  • 当初は問題ないと見なされていたが、悪意があると判明したファイルについて、過去の関連イベントを表示
<クラウドアクセスセキュリティブローカ>
  • ドメインに基づくシャドーITの検出とブロック
  • 指定したアプリケーションに対するきめ細かいポリシーの作成と適用(アップロードや添付ファイル/投稿のブロックなど)

月額費用

プラン 月額料金
DNS Security Essentials 350円/1ID※
DNS Security Advantage 550円/1ID※
Secure Internet Gateway (SIG) Essentials 880円/1ID※
  • ※10ID単位のご提供となります。

オプション

オプションサービス 料金
DNS Security Essentials 初期構築支援サービス
(DNSセキュリティ設定のヒアリング支援・シート作成・設定投入)
個別見積
DNS Security Advantage 初期構築支援サービス
(DNSセキュリティ設定/Webセキュリティ設定のヒアリング支援・シート作成・設定投入)
Secure Internet Gateway (SIG) Essentials 初期構築支援サービス
(DNSセキュリティ設定/Webセキュリティ設定のヒアリング支援・シート作成・設定投入)
テナント制御初期構築支援サービス
(SIG Security Essentialオプション)
Umbrella 管理者向け勉強会 100,000円
  • 記載の金額はすべて税抜金額です。別途消費税がかかります。
  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. セキュリティ>
  4. リモートワークセキュリティ“Cisco Umbrella”