1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. VPN・閉域網>
  4. IPoEソリューション
IPv6対応

IPoEソリューション

IPoE方式を用いたIPv6インターネットVPN接続環境を提供します。フレッツ回線のまま安定した通信速度が期待できます。

IPv6インターネット接続(IPoE)とは?

IPoEとは、次世代のインターネット接続方式です。現在、利用者が多く混雑している「PPPoE」接続とは異なったネットワークを指します。

PPPoE接続 利用者が多いため混雑している
IPoE接続 混雑ポイントを回避し、快適に

IPoEインターネットVPNの特長

  • IPv6 IPoEをご利用になる事により、フレッツ回線のまま通信の安定化が見込まれます。
  • 混雑しているPPPoEのネットワークを回避し、インターネットの品質改善を実現できます。
  • ご利用中の端末(PC・サーバなど)は、従来どおりIPv4で通信できます。
  • フレッツ回線へのサービス追加の為、開通工事が不要です。

フレッツ接続サービス「ファイバーリンク光コラボレーション」と
インターネットVPNサービス「マネージドイントラネット(Ciscoシリーズ)」による拠点間通信

フレッツ接続サービス「ファイバーリンク光コラボレーション」とインターネットVPNサービス「マネージドイントラネット“Ciscoシリーズ”」による拠点間通信のイメージ図

ご利用条件

注意事項

  • お申込みからご利用開始まで標準では10営業日となっております。
  • お切替えに必要な手続きなど、詳細は営業担当へお問合せください。
  • ファイバーリンク光コラボレーションへの切替「フレッツ回線」+「プロバイダ契約」を弊社から一括提供するサービスです。切替による変更費用として、4,800円(税抜)が発生致します。
  • 切替後の月額費用が変更となります(ご利用のフレッツ回線タイプにより異なります)
  • NTT東日本/西日本へのお手続き【転用承諾番号の取得】が必要です。
    ※ひかり電話をご利用の回線ではIPoEサポート対象外となります。
  1. クラウドサービスのbit-drive TOP>
  2. サービス/ソリューション>
  3. VPN・閉域網>
  4. IPoEソリューション